電解水の基礎知識

電解水とは、食塩等の電解質を添加して電気分解を行う事で得られた物質を混合した水の事です。電解水とは、0.1から1%程度の薄い食塩水等の電解質水溶液を電気分解して得られる水溶液の事を指し、強酸性水又や強酸化水と呼ばれる事もあります。

食中毒菌やカンジダ菌等、幅広い抗菌作用を持っており、多数の微生物に対して強い殺菌力を持っている事についても科学的に証明されており、電解水は人体に何らかの病を及ぼすウイルスに抵抗がある水という認識がされています。

また、電解水とはこれだけではなく、強いアルカリ電解水はその殺菌力を有力的に使用する為に洗剤のような役割をする製品等に用いられている事もあります。除菌効果を見込んで開発されたアルカリ電解水を使用した製品は、水だけで除菌を行う事ができる製品としての取り扱いをされており、その製品の安全性についての実験も行われています。これを使用するにあたり、利便性が高いのは何度も洗剤が残っているのかどうかという点を確認しなくても良い事と言われています。

尚、この電解水を使用した製品に至っては、除菌や消臭の効果があり、尚且つ後でふき取ったりする必要のない製品に使われている事が多く、身近な生活用品の一部となっている事が多いです。美容面や健康面共に活躍をする場面が多く、人体に影響もない事から、多岐の分野で活躍している種類の電解水は、薬液等にも含まれている事があります。口内に至っては歯周病の予防を行う事ができる製品の開発にも使用されており、高い評価を得ています。

ファーストオーシャンの電解水

無塩タイプの高品質電解水を開発したフォーストーオーシャン。世界からの評価も非常に高い。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。