強酸性電解水

電解水とは簡単にいえば水を電気分解したものです。電気分解すると、強酸性電解水と強アルカリ性電解水ができあがります。強酸性電解水は殺菌力が高いですし、強アルカリ性電解水は洗浄能力が非常に高く、アルカリイオン水と呼ばれることもあります。アルカリイオン水に関しては飲料用としても販売されています。

スーパーなどにも普通に販売はされていますが、ペットボトルなどの容器を購入することで無料でアルカリイオン水をいくらでも入れることができるというサービスもあります。

電解水とは掃除にはとても便利なものですが、アルミニウムのものには使えないので注意が必要です。それは黒くなってしまうからです。自宅で作ることもできます。炭酸塩もしくはセスキ炭酸ソーダを使い、500ミリリットルの水にスプーン1杯分くらいを入れて溶かします。これで出来上がりです。

しかし濃い目に作ってしまいますと汚れをふいた後に結晶ができてしまいますので注意してください。人体には影響はありませんが、もし結晶ができてしまったら薄めた酢水できれいにすることができます。

強酸性電解水と強アルカリ性電解水はいろんなことに利用できます。例えば強酸性電解水であればお風呂や壁のカビの発生の予防、子供用おもちゃの除菌、食器やまな板などの消毒、傷口の消毒や止血などにも使えます。強アルカリ性電解水はトイレの黄ばみ落としやしみ抜き、野菜のアク抜きなどもできます。

両方とも医療の現場でもよく使用されているもので、感染症の対策にもよく用いられています。うがいを強酸性電解水で行い、手洗いを強アルカリ性電解水でしてから再び強酸性電解水で消毒すると効果的です。

ファーストオーシャンの電解水

無塩タイプの高品質電解水を開発したフォーストーオーシャン。世界からの評価も非常に高い。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。