アルカリイオン水について

毎日の生活の中で水は欠かせないものとなっています。その中で最近注目が集まっている水にに電解水というものがあります。これは水に電解質を加えることで電気分解された水となっています。陰極側からはアルカリイオン水が作られるようになっています。そして陽極側から酸性水が作られるようになっています。この酸性水は強い殺菌力があるということがわかっています。

したがってその性質を活かして医療用の内視鏡の洗浄、この他に食品添加物として使うことが認められています。この酸性の水はその性質によってさまざまな種類があります。アルカリイオンのミスはタンパク質などの油汚れを分解するという効果があります。すなわち洗浄力に優れていると言うことになります。

この電解水は手が荒れにくいと言うことや環境に優しい、この他には塩と水だけでできているのでコストがかからないなどの特徴があります。このような特長を生かして電解水を使って汚れを落とす洗濯機や洗浄機器や加湿器などが製品として販売されています。

また最近はあらゆるところで電解質が注目され始めています。医療の面では虫歯や歯周病の予防に効果があるとされています。それは10秒程度この水を使ってうがいをするだけで、虫歯や歯周病の予防に効果があるということがわかっているのです。

この他にはインフルエンザなどのウイルス感染の予防効果があるということもわかっています。したがって幼稚園や学校では電解水を使ってうがいをするところも増えてきています。その殺菌力や洗浄力を活かしてさまざまなところで活用されています。
【アルカリ水の最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。