アルカリ電解水とその性質

アルカリ電解水とは洗浄や消毒などに強い効果を発揮するものとして近年になって注目を集めているものです。医療現場における消毒や洗浄にも使われますし、日常生活での掃除においても頑固な汚れへの対策として利用価値の高いものとなっています。

水を電気分解することによって生成されるというその工程には、化学合成物質の入り込む余地がないために安全性の担保という意味でも大きなメリットがあります。これはアルカリ電解水の特筆すべき性質のひとつです。水道水には消毒のために使われている塩素などが混ざっていますが、それをフィルターを使うことによってまず取り除きます。

こうして不純物を取り除いた後の水を電気分解することによって自然界に存在する水が持ち合わせていない強力な洗浄力が備わるのです。一般的に家庭で利用されている洗剤には、化学合成物質や界面活性剤などが洗浄力を高めるために配合されています。刺激に弱い肌を持った人には害となるこのような成分を含んでいないのがアルカリ電解水です。

化学合成物質や界面活性剤のような成分を含まなくても高い洗浄力という性質を備えていることは、人間にとって優しいばかりではなく、環境にとっても優しいものとなります。この高い洗浄力はその分子の細かさにも大きな影響を受けています。キッチンなどでよく見られる油汚れのような酸性に対して、アルカリ性が浸透しやすくなるのです。こうして分解された汚れを洗い流した後には洗剤成分が残らないのもアルカリ電解水の利点となります。
【アルカリ水の最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。