電解水生成器の殺菌力

電解水生成器とは、水と食塩から電解水を作ることができる装置のことです。電解水は環境や人体に優しい上に殺菌・洗浄・消臭など様々な効能を持つことから、様々な場面で活用されています。濃度の低い食塩水を電解水生成器の有隔膜式電解槽内で電気分解を行うことで、強酸性電解水とアルカリ性電解水の2種類の電解水が生成されます。

また、無隔膜式電解槽内で電気分解を行うと、電解次亜水という電解水が発生します。それぞれ性質が異なることから、分野別に活用されています。電解水生成器によってできる強酸性電解水には、高い殺菌力があります。

そのため、身の回りに潜む病原菌の殺菌を行うことができます。食材や手の殺菌に使用することも可能です。電解次亜水にも同様に強力な殺菌力が確認されています。アルカリ性電解水には、油脂分を落とす強力な洗浄力があります。

そのため、油性マジックを消したり頑固なレンジフードの汚れを簡単に落とすことが可能です。洗剤のようにすすぎの必要もないことから節水にも役立ちます。電解水生成器が一台あれば、わずかな材料だけで以上のような優れた電解水を生成することができます。

使用する電力も少ないことから、電気代の心配もありません。殺菌や洗浄はもちろんのこと、食品添加物として使用することも可能です。洗剤のように手荒れを起こしたり環境破壊を誘発する恐れもありません。掃除や感染症予防に良いことから、飲食店だけでなく家庭用として購入する人も増加しています。家庭用ということに考慮して、場所を取らないように小型化が進められている商品です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。